一丁前

c0164709_11062026.jpg

4~5ヶ月前には尻尾が生えていたひとだと思うのだけれど、一丁前の顔つきをしている。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-25 11:07 | 動物系 | Trackback | Comments(0)

隠れている

c0164709_09200488.jpg

こちらの方向には60階建てのビルがあるはずなのだけれど、手前のビルに隠されてあんまりよく見えていない。
だいぶ先に見えている歩道橋に昇ればビルが見えるかなと歩いて行った。
c0164709_09201817.jpg

歩道橋にのぼると60階建てになるビルが見えたんだけれど、なんか、歩いている間にタイムスリップが生じたみたいだ。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-24 09:23 | 街角系 | Trackback | Comments(2)

はじめて見た

全部売り切れの自動販売機を見たのははじめてだけど、その後に見たペット探してますも初めて見たたぐいだった
c0164709_07360507.jpg

鳥類でインコなんかは見たことあるけれど……、ブームだからあってもよいけれども、どこをふらふらしているのだろう。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-22 07:37 | 街角系 | Trackback | Comments(0)

絶賛品切れ中

c0164709_20435981.jpg

普通の自動販売機なんだけれど、ふと見ると、すべての品に売り切れがついている。
さすがに、こんなのを見たのははじめてだ……

[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-20 20:45 | 街角系 | Trackback | Comments(0)

1970年小山C50

頭の中では小山機関区のC50は両毛線用なのだけれど、両毛線は1968年に電化されているし水戸線も1967年に電化されているらしい。なんでC50が残っていたのだろう
c0164709_20295203.jpg

c0164709_20300622.jpg

c0164709_20303709.jpg

c0164709_20304371.jpg


[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-19 20:36 | フィルム | Trackback | Comments(0)

出し損ねた……

何年か前に買い込んだPETボトル。
c0164709_13111035.jpg

厚手で繰り返し使えそうなので、思わず買い込んでしまった品。中身も売っていたけれど、それに興味はなかったので、ボトルだけ買い込んだ。
まあ、使っているとネタとして楽しめるだろうと思ったわけだけれど、その後、中身がはやってしまい、このボトルも使うのが恥ずかしくてお蔵入りになっている。


[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-19 13:13 | 物系 | Trackback | Comments(0)

当たらない

totoといえば、何億円か当たるクジらしい。
c0164709_14361990.jpg

え、クジでなくて、白い瀬戸物を作っている会社だって。確かに
c0164709_14365605.jpg

瀬戸物でできているっぽいけれども、下の方に見えるマークをよく見ると
c0164709_14364970.jpg

とクジのような番号。
それにしても、クジは当たらないのが通例で、人々はこの目印に当てようとして当たらないらしく、白い瀬戸物の外側にもあて損ねたものが飛び散っている。どうやら、このマーク、カメラを取り出させる効果はあっても、的に当てる効果はないようだ。
totoのことはよく知らないけれど、なんでも、数字を当てるクジなのだそうだ。運だよりで一攫千金ということは、さいころ2つの偶数奇数をあてるやつの親戚というわけだ。このクジ、とある業界の支援に使われているらしいのだけれど、ということは、その業界は博打のテラ銭で潤っていることになる。少し前にその業界の関係者が博打をしたとかいう理由で、倫理的な問題になっていたけれど、業界として博打のテラ銭の援助をうけているなら、倫理もへったくれもない気がするのだけれど…… テラ銭でもうけるのはいいけれど、巻き上げられる側に回ってはいけないということなのだろうか。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-18 14:45 | Trackback | Comments(0)

草刈り不良

今年は、結構雨が多くて植物の生長が早い

c0164709_08054623.jpg

のあたりも2回は草かったのに、もうぼうぼう。そのぼうぼうの中、よく見ると
c0164709_08054243.jpg

にょきっと伸びた人。さらにこちらは
c0164709_08055338.jpg

もっと目立っている。雑草に隠れて、タイマー発動を見逃していた。
実は、さらに伸びてしまった
c0164709_08055795.jpg

なのも表れている(13日現在)。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-16 08:08 | 植物系 | Trackback | Comments(0)

Tutorial text

tutorial textと書いてあると、初心者向け入門風におもうのだけれど
c0164709_21595908.jpg

なんか、収差図などに満ちていて、あんまり簡単そうな気がしない。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-13 22:02 | 顕微系 | Trackback | Comments(0)

ネマチック 転傾

c0164709_21014286.jpg

c0164709_21013655.jpg

複屈折が均一で、結構きれいな色なので転傾の写真として使えそうな感じだ。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-12 21:04 | 液晶系 | Trackback | Comments(0)

乖離過程

c0164709_20225082.jpg

c0164709_20232058.jpg

c0164709_20234601.jpg

c0164709_20241653.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-11 20:29 | 液晶系 | Trackback | Comments(0)

コンパクト

このシリーズ、光学がらみの本がいろいろと出ているけれども、いずれもコンパクトにちょっと知りたいことがまとめてあって、なかなか便利。日本語訳になっているのもある。
c0164709_08282649.jpg

プラスチックのらせんリング綴じで、見開かなくても読めるのはいいのだけれど、少なくとも昔のやつのプラスチックは経時変化で折れてくる。まだ分解していないけれど、ちょっと不安。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-10 08:30 | 顕微系 | Trackback | Comments(0)

読んでない……

Theつきの本の中にあった参考文献
c0164709_06214770.jpg

タイトルのすてきさにつられて取り寄せたけれど、手をつけられていない……
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-07 06:22 | 顕微系 | Trackback | Comments(0)

The つき

本のタイトルにTheをつけるなんて芸はNativeだからこそできる芸の気がする。
c0164709_11021017.jpg

これがnonnativeの著者だったりすると、校正者にあっという間にTheを取られてしまうのではないかという気がする。

それにしても、この本、見た目の割りに重たい……なんか、コートに鉛白でも使っているのではないかと疑いたくなってしまう。
重たいので持ち歩く気にならず、なかなか先に進まないのだけれど、Theがついているのは伊達ではないように思う。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-04 11:08 | 顕微系 | Trackback | Comments(3)

1969年都電20系統大塚仲町

だいぶ前に16系統大塚辻町の写真を仲町と間違えてあげてしまったけれど、こちらは正しく仲町。不忍通と春日通の交点。20
c0164709_18501861.jpg

垂直に交差しているのが16系統、そしてカーブを描いているのが17系統。ここから護国寺前までは20系統と17系統は同じ線路の上を走っていた。

えっと、ポイントの切り替えだけれど……おぼろげな記憶では、この写真をとっている側の歩道上に切り替え所があったように思うのだけれど自信がない。この後ろは、元は住銀だったのだけれど、この時代にはすでに現在の場所(といっても、写真に写っていない道路向こうの左側)に移っていたように思う。だいぶ前に小刀を出した三鉄さんは、このもう少し後ろあたり。そして、今の住銀(じゃなくて三井住友だね)の少し先にはつぼみ堂という小さな鉄道模型屋があった。
それにしても住銀の支店は戦前からあったはずで、どういう理由で、今の目からすると謎の場所に支店を作ったのか不思議になる。三井住友はJR大塚駅前の支店は止めてしまったけれど、この支店は生き残っている。春日通りの向こう側は富裕層がすんでいると聞いたことがあるけれど、そのせいなのかしら。



[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-03 18:58 | フィルム | Trackback | Comments(0)

1969年都電17系統日ノ出町車庫

c0164709_22154341.jpg

日ノ出町は今の東池袋。32系統(荒川線)が池袋からの道路と交差するところに17系統の車庫があった。
池袋は今でこそ近辺一の繁華街だけれど、大昔はひなびた場所で、現在サンシャインになっているあたりは根津山と呼ばれた場所で、結構首つり自殺をする人も多いような場所だったらしい。その一郭には水窪川の水源もあったはず。水窪川はここから坂下通りから護国寺の前を茗荷谷よりを流れて神田川に流れていた。護国寺前から池袋への道が通ったのは割と新しい話で、道が通ったあとも、雑司ヶ谷よりには牧場(前田牧場)があった。また戦前には護国寺前の音羽の谷を雉が鳴きながら飛んでいくのを見たことがあるなんて話も聞いたことがある。
このあたりの話、「坂町通信」というタウン誌がらみで知ったのだけれど、主催していた方が亡くなってしまって、雑誌は数号でおしまいになってしまった。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-09-01 22:23 | フィルム | Trackback | Comments(0)

1969年都電28系統錦糸町

錦糸町は行動範囲外で28番なんかも乗ったことはない。
c0164709_21030394.jpg

この写真をあげたのは、7000系で3枚窓のがあったのを発見したからだ。
荒川線に残っていた7000系は2枚窓の昨日の16番タイプのみで、長らく7000系は2枚窓の顔をしていると信じていたので、自分で撮影したはずの写真を見てかなり驚いた。
それにしても、なんで7000系に異なるタイプがあるのに気がついていなかったんだろう。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-31 21:07 | フィルム | Trackback | Comments(0)

1969年錦糸町都電16系統

c0164709_21182824.jpg

ちびちいのカメラに運転手さんと車掌さんが顔を揃えてくれているわけで、まあ、珍しかったのかもしれない。
c0164709_21201420.jpg

車内、流石に客が1人もいないことはないと思うので、終点での写真の気がする。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-30 21:22 | 街角系 | Trackback | Comments(2)

グリセリン上のコレステリック液晶

c0164709_21113359.jpg

c0164709_21112847.jpg



[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-29 21:12 | 液晶系 | Trackback | Comments(0)

グリセリン上のコレステリック液晶

c0164709_17342659.jpg

c0164709_17343190.jpg


[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-28 17:35 | 液晶系 | Trackback | Comments(0)

1/5

c0164709_14133264.jpg

生き物というより遮光土偶の親戚に見えてしまう
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-27 14:14 | Trackback | Comments(0)

鏡映面

c0164709_21445168.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-24 21:46 | 植物系 | Trackback | Comments(0)

十発一中

c0164709_21310438.jpg

なんか全体に暗くてわかりにくいけれど、真ん中あたりを等倍で切り出すと
c0164709_21311746.jpg

となる。
たいしたことのない写真だけれど、手持ちで4秒の撮影。
流石に百発百中とはいかず、十発一中程度なんだけれど、それでも文明の進歩を感じる。

[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-23 21:34 | 風景系 | Trackback | Comments(0)

雨宿り

雨がひたすら降っていた
c0164709_21003388.jpg

どのくらい降っていたかというと、雨が簡単に写ってしまう程だ。
c0164709_21010799.jpg

あれ、ぼやけている陰は
c0164709_21010424.jpg

雨宿りのひとっぽい。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-22 21:02 | 風景系 | Trackback | Comments(0)

恵比寿 石堂 1987年5月

c0164709_13214607.jpg

c0164709_13215166.jpg

c0164709_13215645.jpg

c0164709_13220029.jpg

c0164709_13220402.jpg

c0164709_13220970.jpg

c0164709_13221425.jpg

鉋で有名な石堂さんの仕事場。恵比寿付近だった記憶がある。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-21 13:23 | フィルム | Trackback | Comments(0)

LED光源

c0164709_19103998.jpg

真ん中にいるのは写真家の新藤さんのところで紹介されていた高演色YujiLed高演色YujiLed。公称でRa>95の品。光らせると、
c0164709_19111203.jpg

という感じ。これは、昼白色(5600K)。買ったときは10ヶ9000円だったけど、今は6608円まで落ちている。スペクトルデータを見ると、3200Kの品が一番凸凹が少ない印象だけれど、明るさは昼白色の方が高い。
9Wで適当な放熱板をつけたのだけれど、適当だったみたいで、思ったより放熱板が熱くなっている。もう少し、まっとうなのに変えた方がよい気になっている。
とりあえずのテストは
c0164709_19110988.jpg

な感じだ。この機種の場合、ランプハウスには電球しかないので、ランプハウスを外して、電球がいたであろうあたりにLEDを持ってくればよい。前の写真にもしめしたけれど、偏光顕微鏡で、40倍対物をつかって、ISO200で1/640がきれている(でも直接結像なので、投影レンズを使うとその分暗くなるけど)ので、まあ、悪くない気がする。
電源は、その辺に転がっていた直流安定化電源を使っている。ただ、この電源、ACアダプターを取り付けるのがめんどくさいデジタルカメラをごまかしてAC電源で動かすのに使っていたもので、現時点で、カメラのACアダプターとLEDが両立しなくなってしまった。まあ、18Vの安定化電源は、数千円で中古が入手できるので、もう一台という方向になっている。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-20 19:22 | 顕微系 | Trackback | Comments(0)

コレステリック グランジャン

昨日と同じ場所。照明のNAを変えている。
c0164709_21250443.jpg

は照明のNAを開いているシャッター速度は1/640。オプチフォトでハロゲンでAirでこのくらいのシャッターを切ると、薄い明暗が出てしまうのだけれど、LEDを直流安定化電源で光らせているので、明暗は出ていない。
c0164709_21243302.jpg

は昨日よりNAを小さくしている。シャッター速度は1/30
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-18 21:31 | 液晶系 | Trackback | Comments(0)

コレステリック グランジャン

c0164709_21183531.jpg

コレステリック液晶のグランジャン組織。緑色のところにポツポツ見えているのは、フォーカルコニックではないかと思う。コンデンサを絞ると見えるようになり、対物と同じNAにすると見えなくなる。
というわけで、この写真はコンデンサを少し絞っている。シャッター速度は1/160。光源はハロゲンの代わりに高演色のLEDを適当に使っている。
[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-17 21:22 | 液晶系 | Trackback | Comments(0)

シュリーレン風

c0164709_20532757.jpg

鋭敏色を入れると
c0164709_20535769.jpg

[PR]
# by ZAM20F2 | 2016-08-16 20:58 | 液晶系 | Trackback | Comments(0)