計算スペクトル

スペクトル写真を出したので、発作的に計算でスペクトルを求めることにした。といっても、昔作ったプログラムがあったので、それで打ち出したのをリサイズしただけだけれど。
上がこの前出した写真電球。下は計算。計算は450~700nm。強度はすべての波長で、xyz値の和が一定であるようにして計算している。3200kの黒体放射スペクトルと視感度分布を掛け合わせた補正もやってみたけれど、短波長が暗くなるだけで今ひとつだったのでこちらだけ。
c0164709_22535277.jpg

c0164709_22541295.jpg

比べると、450nm辺りが計算の方が紫っぽい。あと、緑から黄色にかけてが計算の方がより幅が広く色調の変化が生じている。とはいえ、実際にスペクトルを見た感じは、黄色付近はもうすこし鮮やかでなだらかな気がするのだけれど、これはxyz色座標をsRGBに押し込んでいるためだろうと思う。
ちなみに、もとの色は色域としては全てsRGBやAdobeRGBの外側にある。
[PR]
by zam20f2 | 2009-07-09 22:58 | 科学系 | Comments(0)
<< 白い花 にやー >>