空の偏光

自然界における水面やガラスなどからの偏光が例に出されることが多いけれど、青空からの光も偏光している。
これは、広角レンズで偏光子を回転して撮影したもの。露出が変化しているし、撮影範囲もずれているので、取り直しの必用があるのだけれど、まあ、偏光がらみでアップすることにした。
c0164709_203521.jpg

上の写真は下の写真と比較すると右上側が暗くなっている。
c0164709_20361657.jpg

これはE3に9-18をつけて9mmで撮影しているけれど、本当は円周魚眼で太陽を中心にして撮影したいところだ。ところが、オリンパスには円周魚眼がないし、対角魚眼もフィルターが使えないので、この目的には不適当だ。シグマのAPCデジカメ用の魚眼を買って使うのは一つの手なのだけれど、流石に、それだけのために、買い込む気力はなくそのままになっている。
※時差ボケがぬけてないのか、SがCになっている……………
[PR]
by zam20f2 | 2009-10-05 20:35 | 科学系 | Comments(0)
<< ないらしい 驢馬電子 >>