方解石 回す

方解石を回したときの二重線の変化の様子
c0164709_8492480.jpg

c0164709_8493945.jpg

c0164709_8495079.jpg

c0164709_8501292.jpg

品物は透明性が高い光学用。表面は自己流の適当研磨
方解石で検索をした結果Doubletのちょっとピンボケさんをリンクに追加
[PR]
by zam20f2 | 2009-10-10 08:50 | 科学系 | Comments(6)
Commented by だぶれっと at 2009-10-17 17:53 x
リンク、誠にありがとうございます。
きれいな方解石ですね。自分で研磨とはすごい!
Commented by zam20f2 at 2009-10-17 22:09
こちらこそ、わざわざお出で頂き有難うございます。拝見して、思わずリンクを張ってしまいました。
方解石は池袋のミネラルフェアで入手した光学ランクのものです。ミクロワールドさんの18日付けの本日の1枚が方解石を磨く話なのですが、偶然か必然かこれも耐水ペーパーとラッピングフィルムで仕上げています。
Commented by だぶれっと at 2009-10-18 02:01 x
なるほど。では会場のどこかですれ違っているのかもしれませんね。
これだけきれいに面が磨けると、切断最研磨接合して、ニコルプリズムとかグラントムソンとかウォラストンとかお手製で作れるかもしれません。
Commented by zam20f2 at 2009-10-18 11:58
面は遠くから見るときれいですが、寄ってみると平面がちゃんと出ていない…のです。適当な手磨きの限界です……………。プリズム作るには、角度をちゃんと出さないといけないし平面性を上げないといけないので、そそのかさないで下さいね。思わず、どうすればいいかを考えちゃうじゃないですか。
数年前に、かなり巨大な方解石を手に入れてから、気が済んだのか、あまり会場には出かけてません。行っても、鉱物山本さんのような、人工結晶を扱っているところに行きがちです。現在の捜し物は、透明で(着色可)磁石にくっつく物質なのですが、あんまり転がっている気がしないので、気長に構えています。
Commented by だぶれっと at 2009-10-18 19:51 x
いやいや、これだけ出てれば充分なのではないでしょうか。
ニコルプリズムなら、一回切って、切断面の角度出し2回とバルサム張り合わせですし、張り合わせだからこそ製作公差もだいぶ楽になるかと。
・・・と、無責任にそそのかしてみることにします。
ハンドルの "zam20f2" の由来って、あのレンズでしょうか?
最近やっと購入でき、昨日チェックしたんですが、いいですねこれ。
Commented by zam20f2 at 2009-10-19 21:00
ハンドルの由来はあのレンズです。マクロ撮影をやりたい気分になって銀塩一眼を買ったので、OMで揃えていました。で、それらをそのまま使いたかったのでEOSか4/3かになり、気分的に4/3ボディーになっています。
<< イカと液晶 実用上十分と >>