あわのもと

粟はエノコログサの栽培種であると聞いたことがある。粟は好きなんだけれど、エノコログサを見ても食欲はわかず、ネコを探してしまう…
c0164709_22151737.jpg

久しぶりにタムロンの500mmを振り回す。ついでに、
c0164709_22163142.jpg

c0164709_2217078.jpg

c0164709_22171540.jpg

秋になって女郎蜘蛛が巣をはっている。蜘蛛の糸は、かつては接眼レンズの十字線の糸に使われていた、どこかで読んだことがある。昔のニコンの社内マニュアルには、女郎蜘蛛からの糸の取り方があったというのも、どこかで読んだ気がする。
ちなみに、蚕からは糸を人の手で引き出すことは出来ないけれど、蜘蛛からは糸を引き出すことができると知り合いの虫系材料屋さんに教えて貰った。
[PR]
by zam20f2 | 2009-10-23 22:19 | 植物系 | Comments(0)
<< つたの秋 月と偏光 >>