ペンタルビ

とりあえず、露出がずれているのは気にしないで下さい。ぼけっとしていて自動露出にした私が悪いんです…
c0164709_21343513.jpg

c0164709_2134499.jpg

c0164709_21352476.jpg

c0164709_21354011.jpg

c0164709_21355588.jpg

c0164709_21361987.jpg

c0164709_21363247.jpg

c0164709_21364671.jpg

だんだんとパターンが出てくると思った人、残念でした。最後のコマに何かを見いだしても良いけれど、でも、これは、繰り返しのないまま平面を埋めていく過程。Naef社のPentalbiという商品だ。この品は1978年に発売されたのだけれど、人気がなかったのか1986年に廃版になってしまった。ただし、2004年よりデザイナー自らが販売している模様。ペンタルビのプレートを2枚組み合わせると、
c0164709_21464453.jpg

こんな形状ができる。これは、2種類のペンローズタイルを組み合わせて作り出せる形。ペンローズタイルの場合は、2種類のタイルで平面を周期的構造ではなく埋め尽くせるけれど、ペンタルビは1種類の形状で平面を非周期的に埋め尽くせるかしらと思いながら、証明法を考えることなくヒビを過ごしている。
[PR]
by zam20f2 | 2010-01-01 00:00 | 物系 | Comments(3)
Commented by 市原千明 at 2010-09-15 22:03 x
これを探しているのです。入手できませんかネエ?
Commented by zam20f2 at 2010-09-19 17:53
手元にあるペンタルビはもう20年近く前に買ったもので、ご存知のようにNearでは止めてしまっています。一応
http://www.shapeways.com/shops/albinegri
では売っていますし、デザイナーのWeb
http://www.albinegri.ch/
からリンクされているので、真っ当な品だと思います。あと、
http://ip.com/patent/US4620998
も関連する特許のようで、面白いかもしれません。

ところで、話は変わりますが、ペンタルビをNeafが売っていた昔に、安曇野あたりでおもちゃの科学の合宿に参加されたことありません?
Commented by 市原千明 at 2010-10-03 19:32 x
気づくのが遅くなりましてごめんなさい。ペンタルビの情報ありがとうございました。

そうです、今から20年ぐらい前になりますか?安曇野の合宿参加してました。なにやら共通するものもありそうですね!
<< 2000 透過照明台 >>