蛋白石

リーベルキューン鏡ではなく、スポット照明で撮影してみた。
c0164709_21393553.jpg

絞りを絞ると
c0164709_21395924.jpg

とパターンが変化する。被写界深度が変化するだけでなく、見込み角が変わるので、回折がひろえるスポットも変化している。
絞った状態の色は色域を超えまくっているのではないかと思う。再現は無理にしても、記録はxy色座標を正確にできるようにならないものだろうか。
[PR]
by zam20f2 | 2010-01-10 21:42 | 物系 | Comments(0)
<< 蛋白石(続) つくつく >>