立春の卵

昨日の「卵の実験」をごらんになった方の中には今日の画像を想像された方もいらっしゃるのではないかと思う。何しろ、節分の次の日は立春なのだから。
もちろん、この写真は今日の撮影ではなく1月中に撮影したものである。60年以上前に中谷宇吉郎が示したように、卵は立春でなくても、普通に立つものなのである。ちなみに、本日のタイトルである「立春の卵」は中谷の有名な随筆のタイトルである。

最初は紙の上、
c0164709_7155147.jpg

続いて鏡の上
c0164709_7163317.jpg

c0164709_717024.jpg

最後は鏡の上だけれど、鏡に赤いセロファンをしいている。
c0164709_7181717.jpg

[PR]
by zam20f2 | 2010-02-04 07:18 | 科学系 | Comments(0)
<< 科学の方法 卵の実験 >>