物理学序説

中谷宇吉郎の「科学の方法」を立春の次の日に出したけれど、中谷は寺田寅彦の「物理学序説」が完全な形で出版されていたら、科学の方法を出す必要はなかったようなことを記している(うろ覚えだけれど)。その物理学序説は、戦後すぐに岩波から出た本。
c0164709_7472397.jpg

探せば、それほど高い値段でなく入手可能。
[PR]
by zam20f2 | 2010-02-08 07:47 | 物系 | Comments(0)
<< 科学と社会 立春の後の卵 >>