立春のだいぶ後の卵

c0164709_7332427.jpg

立春からはだいぶ過ぎてしまったけれど、立春の卵シリーズである。上の写真は、厚さ1cm程度の透明なアクリル板の上に卵を立てている。ちなみに、使ったのは温泉卵。生卵は色つきのしか家に在庫がなかった。
もうすこし引いて斜め上から見ると
c0164709_7563396.jpg

となる。もっと厚いアクリル板を使えば、卵が立って宙に浮いているような写真になるかもしれない。
ただ、硬い板の上では逆立ちはまだ出来ていない。立春の卵シリーズ、もうすこし続きそうだ。
[PR]
by zam20f2 | 2010-02-11 07:59 | 物系 | Comments(0)
<< つながった 大正5年の専門書価格 >>