硅藻のコノスコープ(2)

昨日の硅藻のコノスコープは、暗視野照明でのコノスコープ像なので、回折光の理解が容易ではない。コノスコープ像は、コヒーレント照明で行う方が筋が良い。というわけで、
c0164709_926433.jpg

のコノスコープ像
c0164709_9263574.jpg

ウイングの上下で、縞構造の方位が異なっていて、周期が微妙にことなっているっぽい感じになる。
また、ウイングに垂直方向には大きめな周期に対応した散乱が出ている。まだまだ、きちんと眺めると、情報が含まれているように思っている。
[PR]
by zam20f2 | 2010-06-20 09:29 | 顕微系 | Comments(0)
<< 珪藻のコノスコープ(3) カタツムリ >>