復活

ペンが修理から戻ってきた
c0164709_8593873.jpg

ペリカンのレベルペンL5。キャップをとると
c0164709_902530.jpg

ペン先は銀色だけれども、14K白金コートだったと思う。インクが漏れるようになってしまい、シャツのポケットが青くなってしまい、しばらく放置されていたのだけれど、発作的にペリカンドイツのWebに問い合わせをしたら、日本支店からメールがやってきて、目出度く修理できることが分かった。
このレベルペン、本体はポリカーボネートで非常にタフ。またインクタンクの容量が多い上に中が見えるので、突然のインク切れで途方にくれる事もない。実用的にとても優れた万年筆なのだけれど、どうも、万年筆と実用性は現在では相反するらしく、不人気で廃盤になってしまっている。
[PR]
by zam20f2 | 2010-07-25 09:05 | 物系 | Comments(0)
<< 振り返る 見れども見えず >>