RMSマクロ(2)

c0164709_96535.jpg

こちらはロッコールの12.5mm。レボルバーとの間に入っているのはOM20mmについていた中間リング。
絞り開放だと
c0164709_964957.jpg

と深度は浅いのだけれど、絞っていくと
c0164709_964755.jpg

c0164709_964419.jpg

c0164709_964299.jpg

c0164709_963982.jpg

c0164709_963799.jpg

c0164709_963553.jpg

と深度は深くなるものの、回折の影響で像が甘くなる。

えーと、顕微鏡屋さんの言葉だと、NAが小さいと分解能が低くてという話になるわけで、分解能と回折の影響は同じ事を別の言葉で言っているはずだから相互に変換可能ははずだけれど、あんまり両者の関係について考えたことが無かったと反省。
[PR]
by zam20f2 | 2011-01-02 09:14 | 科学系 | Comments(0)
<< 細長くて柔らかめのやつ RMSマクロ >>