れんこん

気がつくと、レジ袋から飛び出した蓮根を見ながら途方にくれていた。
c0164709_8485655.jpg

今日はこれから仕事に行くというのに……………
なんで、レジ袋に入った蓮根を持っているかというと、朝食を取りに宿を出て
c0164709_8484260.jpg

崩れそうな塀の
c0164709_8484563.jpg

古びた社屋の会社の前をとおり…
この会社は、ここのところ経済誌を賑わしてしまったけれど、面白い会社で普通の会社ではできないような妙なことをやっていた。で、本社は駅前にあるけれど、古い社屋のままで、そして塀も壊れそう。でも、一度、この中の社員食堂に行ったことがあるけれど、とても良い雰囲気の食堂だった。で、個人的には面白い会社だなと思っていただけに残念だなぁなどと思いながらしばらく歩いて
c0164709_8484875.jpg

前の様子を伺いたい猫の邪魔をして
c0164709_8485181.jpg

妙なペイントの電車に見とれ、そして
c0164709_8485470.jpg

ビル百貨店1F(といっても2F以上に店があるのかは知らない)の珈琲屋さんで、モーニングのAセットを頼んでいた。おじさんが、1杯ずつ豆をひいて、紙フィルターで入れてくれる。もちろん、カップも温めて。一杯ずつ豆をひいたり、カップを温めるのは、マニュアル化されたお店でもやっていることではあるのかもしれないけれど、でも、でも、こっちの方がゆったりとコーヒーを飲もうという気分になれる。
このビル百貨店には、魚屋やら八百屋やら、わかめコロッケを売っている総菜屋さんやらがあり、持ち帰りようの発砲スチロール箱に魚を詰めてもらって仕事の間は駅のコインロッカーに放り込んでおく計画だったのだけれど……………観光市場ではないので、持ち帰り用のスチロール箱はなく、なにより、買うつもりだった刺身用の鰆は、「ここんとこ高いんで仕入れを控えてるんだよ」とのことで、やめにしたのだけれど、地物の蓮根が目に入って、そちらに走ってしまった次第……………
蓮根なんて、どこのでも同じじゃないかって思われるかもしれないけれど、少なくとも、日本海系(知っているのは、加賀と長崎)の蓮根は太平洋系(といっても茨城だけれど)とは、質(たち)が違う。さて、この海のそばの蓮根は、どんなものなのだろう。
[PR]
by zam20f2 | 2011-03-05 09:02 | 街角系 | Comments(0)
<< 不渡 移動中 >>