えのすい2

承前
c0164709_7404783.jpg

かには、水の中でも自分の場所を守っていて、
c0164709_7405011.jpg

さらに深いところでも彫刻のようにどっしりとしている。
一方、イカは配偶者を取られまいとしているっぽい
c0164709_7405061.jpg

タコは、独り身で吸い付いている
c0164709_741181.jpg

そして、クラゲは……………ただよっている
c0164709_7405578.jpg

c0164709_7405714.jpg

今回、初めて目にして最大のお気に入りは
c0164709_741726.jpg

セミホウボウ。普通のホウボウも好きだけれど、これには意表をつかれてしまった。
小振りな茶色の魚なのだけれど、妙に大きな目がついていて、そして、胸びれは、和服の振り袖のような形状とサイズ。もし、胸びれの色調が普通のホウボウと同じだったら、間違いなく「振り袖ホウボウ」と命名されたと思うのだけれど、あいにくと、振り袖ではなく「むしろ旗」色……………。いや、でも、いいです。随分待ったけれど、正面は向いてくれなかったけれど、横顔だってほら
c0164709_7411480.jpg

いいですよね。
[PR]
by zam20f2 | 2011-04-03 07:47 | 動物系 | Comments(0)
<< 使ってよい知識について えのすい >>