はみ出したキラルネマチック

c0164709_7134133.jpg

カバーガラスからはみ出したキラルネマチック相。厚さが変わって欠陥線が平行に走るのを画像にまとめようと、深度合成をしてみた
c0164709_7145592.jpg

一見、どうにかなっているのだけれど、合成もとのファイルを見てみると
c0164709_715273.jpg

c0164709_7153029.jpg

c0164709_7153278.jpg

と、コマ毎に欠陥線が動いてしまっている。照明の光で温度が上がって流れてしまった模様…
撮影しているときは、拡大して見ていないので、動いているのに気がつかなかった…………
[PR]
by zam20f2 | 2011-04-11 07:20 | 液晶系 | Comments(0)
<< プリズム リンクの変更 >>