Tow dimensional defect lattice

Bundle of oily streaks の編み目の中は、均一な構造なのだけれど、一つだけ何やら構造があるのに気がついた
c0164709_215275.jpg

これは、対物4倍である。どんな構造が見づらいので、対物の倍率を上げてみた。20倍にすると
c0164709_21521014.jpg

少しピントをずらすと
c0164709_2152880.jpg

と2次元の欠陥格子が見えてきた。どうして、このマスだけこんな構造になったのかは不明だけれど、このセルの中にあまたある編み目の中で、ここだけがこんな構造になっていた。
調子にのって、40倍の対物
c0164709_21521536.jpg

同じくピントをずらす
c0164709_21521436.jpg

トランスファーはすべて2.5倍。スライドガラスのセルなので、20倍、40倍とも補正環付きの作動距離が長めの対物を使っている。
[PR]
by zam20f2 | 2011-04-26 21:58 | 液晶系 | Comments(0)
<< Bundle of oily ... ニュートンリング >>