凸レンズによる集光

集光光学系としてはレンズが逆向きなのは目を瞑って下さい。撮影時に頭が寝てしました。
c0164709_6915100.jpg

やりたかったのは集光ポイントにスリットをおいて、その後の透過光が色収差で色調が変わるのを示す事。頭の中のイメージと違ってうまくいかず…。ちゃんと計算して、必要なスリット幅等を求めなくては……………。敗因の一つは、分散の小さめなレンズを使ったこと。オークションに出ていたのが石英製だったのだ。
[PR]
by zam20f2 | 2011-05-02 06:11 | 科学系 | Comments(0)
<< オプティカルトラップ 複屈折 >>