仕様変化

ひさしぶりに本郷赤門前いわしやにピンセットを買いに行く。1cm角程度のガラス板のエッジを掴んで空中で反転するのに、ピンセットがもう一本欲しくなったのである。実は、すでに2本持っているのだけれど、1本は家用なので、もう一本必要だ。いわしやさんは最近はWebショップもあるけれども、やはり、実物を見て買う方がよい。実際、在庫を全部見せてくれて、その中で気に入ったのを買ってきた。ちなみに、名称は外科ピンの無鉤上と思っていたのだけれど、先細というらしい。
で、手元にある3本を並べてみた。
c0164709_17562161.jpg

手前が、20年ぐらい前に買ったもの。真中が10年ぐらい前、そして奥が今回。微妙というか、あからさまに変化がある。ついでに裏
c0164709_17561965.jpg

と支点部分。
c0164709_17561763.jpg

出来は20年前のが一番よい。表面も、磨きになっている。そして、支点部分も仕上がりが綺麗。それが10年前になると、磨きではなくなる。支点部分の仕上がりも微妙。でも、この二つは支点のところで腕が開いているし、滑り止めのぎざぎざもピッチもついている範囲も同じ程度。それが、今回のものは、ピッチが荒く、そして範囲も短くなっている。支点部分も平行な接合で、腕が曲がって開くようにしている。
うーん、実用上は問題ないのだけれど、なんか悲しい……………、
[PR]
by zam20f2 | 2011-05-22 18:07 | 物系 | Comments(0)
<< MBBA/Ch-My MBBA/Ch-My >>