独式烏口3種

独逸式烏口3種。
c0164709_7152272.jpg

手前から独逸のHaff社、独逸のRiefler社、瑞西のKern社のもの。Haff社のは一方が回転するようになっているが、残り二つは固定。これは、後ろ二つが細線用の為かと思う。
3社のうち、Haff社のみは、今でも製図用コンパスや烏口を販売している。残りの2社のうち、Rieflerは製図関連ソフトの会社として残っている。Kernがどうなっているかはよくわからない。
これらの会社の製図用品の存在を知ったのは、社会人になってから。Haffはお茶の水のレモン社に展示とカタログがあったけれど、あまりの値段に買おうとは思わなかった。Rieflerは伊東屋に計算尺を買いに行くついでに、店頭在庫を眺めるようになって存在を知った。
家にあるHaffとRieflerは伊東屋の店頭在庫だったものが大半である。Rieflerは伊東屋が輸入もとだったようで、それをかなり割引で売っていた。発作的に、それらを買い込むついでにHaffも買ってしまっている。
Kernは、ハンズメッセの初期の頃には出物として出ていたという話があるけれども、店頭在庫をみたことがない。家にあるのはオークション経由の中古品のみ。Kernは、恐らくだけれどいずみや(今の.Too)が輸入元だったのではないかと思う。今でこそ日本法人のあるステッドラーも1970年頃は銀座の文祥堂が輸入代理店だったようだし、国内の大きめの文具販売店が輸入を行っていたような印象がある。Haffを何処が入れていたのかは知らないけれど、レモン社でよく見たので、あるいは、そこかなと思っている。
[PR]
by zam20f2 | 2011-06-23 07:15 | 物系 | Comments(0)
<< ステッドラー社 自在定規 Fingerprint tex... >>