急に暑くなってきたので、涼しげな雲の写真でも
c0164709_6303461.jpg

と記しながら、ぜんぜん涼しげではないのだけれど、写真は雲形定規のシルエット。ネガポジ反転をしている。(ところで、雲型と雲形はどちらが正しいのだろう。"雲型定規"と"雲形定規"でヒット数は同じ程度なのだけれど)
示しているのは、この定規の一種でしかない。様々な形の雲形定規があって、その中で気に入ったところのカーブを選んで使われていた模様。と記すのは、自分ではまともな意味でつかったことがないから。
現在では、プラスチック製が大半であろうとおもうけれど、これは木製。合板ではなく、単板、正目板で作ってある。
[PR]
by zam20f2 | 2011-07-01 06:29 | 物系 | Comments(0)
<< 二光束干渉用対物レンズ CM止めたら? >>