C01

microATXのボードをケースに取り付けたら、すべてのネジがきちんとしまって感動した。昔は、マザーボードを取り付けると、位置がずれて、締められないネジがでるのが普通だった印象があるのだけれど。
それ以外も、ケースの作りが随分とよくなっている。まあ、少しばかりよい電源のついたケースを選んだせいもあるかもしれない。
とはいえ、すべての部品がよくなったわけでもないように思う。
c0164709_19121573.jpg

上は、大昔の、下は今のトラックポイント付きキーボード。今のやつの方が、トラックポイントも4くらいになっているし、センターボタンもついているけれど、作りは、上の方がよい。というか、まあ、上のは手がかかった作りになっていて、こんなのを作っていたから、PC部門を売ることになったのだろうとも思ってしまうけれど。
ながらく、しまわれていたのだけれど、新しいのを組み立てたので、使う事にしようと思っている。PS/2は直接はつなげないけれど、PS/2-USBコネクタの持ち合わせがあるので。

※PS/2とUSBのアダプタを使ってつないだら、マウスカーソルが水平にしか動かず、あいたた状態だったのだけれど、ふと思い立って、別の種類のアダプタを使ったら無事に作動した。そういえば、PS/2からUSBのアダプタは相性が結構あると聞いたことがある。
[PR]
by zam20f2 | 2011-07-09 19:17 | 物系 | Comments(0)
<< 工作法 バス今昔 >>