蜃気楼の街の水族館

蜃気楼の街の水族館では、魚と人の距離が近い気がする。
c0164709_7171050.jpg

こんな感じで、魚も人間の方を見ている印象があるのだ。新しく開設される水族館は、巨大水槽やら、イルカショーなどを売りにしているのが多いけれど、でも、ほのぼのと魚と向き合うのなら、このくらいの水族館の方がよい気がする。特に、小さな子どもにとっては、このくらいの大きさが、水族館入門として手頃な気がする。
c0164709_7211411.jpg

タコだって、こっちを向いているし、
c0164709_7224924.jpg

サメもほんわりと外を見ている
海獣ショーはないけれど、営業部長は、ちゃんと仕事をしているし
c0164709_7245936.jpg

こんな人も寄ってくる
c0164709_7253044.jpg

ホウボウ、少し離れて様子をうかがい
c0164709_726739.jpg

ハギは無表情を装う
c0164709_7264215.jpg

鯛は悠然と風格をもって
c0164709_7304942.jpg

ながめていると、カマスの塩焼きを食べたくなるやつもいる
c0164709_7323217.jpg

正面向かれると、あんまり見られている気がしないわけだけれど
c0164709_7274339.jpg

でも、横顔よりは、見ている気分になれるかもしれない。
c0164709_7285088.jpg

淡水水槽の下で、二匹のエイが遊んでいた
c0164709_7294644.jpg

[PR]
by ZAM20F2 | 2011-09-25 07:33 | 動物系 | Comments(2)
Commented by 近くの人 at 2011-09-25 10:12 x
ホウボウ君にも見えますが、カナガシラ君じゃないかしら
Commented by ZAM20F2 at 2011-09-25 16:44
えーと、そうかもしれませんね。というか、そういう気がしてきました。
なにしろ、水槽にある魚リスト、真面目に見ていないので、名前はあやふやなところがあります…
どうも、有難うございます。
<< 小さな魚 蜃気楼の街の水族館 >>