小さな魚

蜃気楼の街の水族館では、小さな生き物も見られる
マツカサウオは、あまり小さくないけれど
c0164709_1781574.jpg

こっちのハギはかなり小さい
c0164709_1784951.jpg

トミヨもちびちびしているし
c0164709_179462.jpg

この人もなかなか小さい。それに、この怠惰っぽい風情は何とも言えずよい
c0164709_1792460.jpg

でも、ちびちび感で圧倒していたのは
c0164709_1710660.jpg

かしら。ゴミのように浮遊しているけれど、マミズクラゲというらしい。
どこかの淡水湖にいるクラゲの話は聞いたことがあるけれど、こいつは、油断していると、そのあたりの水たまりに沸いてでるらしい。それにしても、浸透圧はどうなっているのだろう?
[PR]
by ZAM20F2 | 2011-09-25 17:11 | 動物系 | Comments(0)
<< 企画展 蜃気楼の街の水族館 >>