万国共通(2)

土曜日の午前に街中に出たときに、赤い壁の内側に行ったら、兵隊さんのパフォーマンスをやっていた。
c0164709_6461931.jpg

歩兵さんが足を上げて歩くのも、スタイルのよい人々がやると決まっている。
c0164709_6462269.jpg

騎兵も出てきたけれど、こんなのを見ていると、馬術というのは戦争とすごくかかわっている競技なんだろうなぁという気がした。
前の方に男の子が見ていたのだけれど
c0164709_6462416.jpg


彼に一番受けたのは
c0164709_6462646.jpg

と馬が糞をした瞬間。その後も、パフォーマンス中に馬糞を踏みそうになると、大受けだった。
なかなか万国共通の、男の子の反応…………。

赤い壁の広場側には、この地域にあった、前の国の体制を作った人の遺骸が安置してある。ホストさんによると、遺骸を別の場所に移すことが検討されているので、この機会に訪れた方がよいという。ので、行列に並んできた。安置してある廟の後ろには、前の国に関わりのある人の墓石(?)がある。その中にはКатаяма, Сэнという名前も。案内してくれた人が日本人ぽいというのだけれど、常識の持ち合わせがあまりないので、誰だか分からなかったので帰ってきて調べて納得した。ちなみに、鬼祭りの街の人にこの話をしたら、ご存知だった。確かに、そのあたりの出身である。
もう一つ印象に残ったのは、遺骸の人の後で国の指導者となった人の像に花を捧げて拝んでいる東洋系の人がいたこと。2代目は現在ではかなり評判が悪いはずなのに。案内してくれた人は、半島の北の国から来た人かと行っていた。本当かはわからないけれど、なんとなく納得してしまった。
[PR]
by ZAM20F2 | 2011-10-08 07:00 | 街角系 | Comments(0)
<< 基準値 万国共通 >>