温故知新

少し前に、駿河台下にいく用事があって、神保町から歩いたのだけれど、少し時間があったので、古本屋に立ち寄った。特に、本を買うつもりはなかったのだけれど、眺めているうちに、必要な本やら、興味がある本に出会って4冊ほど買ったうちの一冊
c0164709_2057650.jpg

ここに書いてある多くの事は、最近ではデジタルの測定器が進歩したので、それらを買ってくれば難なく測れてしまうことかもしれないのだけれど(それ故に、最近はこの手の内容の本は出ていないように思う)、出来合の装置ではなく、自分の手で何かをやろうとするときには参考になることが多くある。また、Web上であんまり見当たらない、オートコリメータの使い方なども載っている。

人は、あるいは人類はと言っても良いかもしれないけれど、確かに物事を忘れやすい存在であるのだけれど、でも、私らが巨人の肩の上にのっているから、こんなことをやっていられるわけで。それに対する敬意というのは、もう少し意識してもいいのかなと思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2011-10-17 21:03 | 科学系 | Comments(0)
<< どうしたものか… 仮店舗 >>