ホットステージ2.5号

しばらく前の、ホットステージ2号、テープの仮止めから木枠を接着剤固定に進歩した。
c0164709_20324551.jpg

で、100℃程度で観察してみると
1,微妙に真中の温度が低い
2,穴がストレートに開いているので、側面にあたった光がフレアーになる
という問題が見つかった。
1を解決するのには、穴をもう少し小さくする必要がある。2を解決するためには、裏側から、太めのドリルで穴を開けて、段差をつければよい。もちろん、テーパーでもよいがそれには特殊なドリル刃が必要になる。
というわえで、中身のアルミ部分だけを作り直した。アルミ板はハンズで、300円弱は嘘で、380円だった。で、自分で切るのが面倒なので、切ってもらったら、それが300円ぐらい。結構高くついた…。
穴は自分で開けている。中心は3mm。そして周囲のネジは今回はM4を使っている。これは、下の板にネジを切って止めるようにしたため、最初にあける穴が2mm台だと、ちっと不安だったため。
c0164709_2031670.jpg

週末に、いろいろためそうと思っていたら、風邪気味で断念。何しろ、冷暖房のない部屋に置いてある…
[PR]
by ZAM20F2 | 2011-11-20 20:37 | 液晶系 | Comments(0)
<< おもたい Nemaic-Isotropi... >>