ないこともない

11月29日のミクロワールドサービスさんの本日の画像の折れた超高圧水銀ランプ、レンズと違って家にはないのだけれど、にたようなものは身の回りにないこともない
c0164709_2192555.jpg

これは、超高圧水銀灯ではなく、ショートアークキセノンランプだったもの……………
超高圧水銀灯にしろ、キセノンランプにしろ、放電によりむちゃくちゃ高温になり、熱膨張係数の低い石英でもランプの両端をしっかりと固定すると熱歪みで破損するので一方はほんわかと固定する作りになっている。
で、これは、ランプハウスが転けて折れたもの。安くはないので、ショックは大きい。

この手のランプは、内部が高圧になっている(常温で10気圧程度で、点灯時ははるかに高くなる模様)ので、単純にゴミとして捨てられない。ゴミ収集作業中にでも破裂すると大惨事になる。ので、こまったまま、手元に転がっている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2011-11-30 21:14 | 物系 | Comments(0)
<< SmC domains in ... 陰謀(2)? >>