電池交換の長い道

ふと、フィルムを買った
c0164709_20374042.jpg

のだけれど、カメラの露出計が動かない。電池が切れているようだ。取り出した電池は
c0164709_20372690.jpg

もはや売っていない品なのだけれど、こんなこともあろかと在庫はある
c0164709_20372979.jpg

のだけれど、入れても動かない。まあ、確かに、推奨使用期限は
c0164709_20373187.jpg

と15年も前だからねぇ…
変換アダプタも持ってはいるのだけれど
c0164709_20373461.jpg

サイズが微妙に悪くて入らない。結局
c0164709_20373891.jpg

を買ってきて、露出計は動くようになった。でも、電圧が違うので、1絞り分指示がずれる模様。まあ、ASA感度をずらして使えば問題なさそうだけれど。
空気亜鉛電池は、電圧とサイズがOKなのがあるらしいので、少し探してみようかと思案中。まあ、今のアルカリマンガンでも実用上の問題はなさそうだけれど。
※空気亜鉛電池、使い始めると(再封止しない限り)3ヶ月ぐらいで死ぬらしい。これは、大幅に考えものだ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-01-01 20:44 | 物系 | Comments(0)
<< cholesteric dro... cholesteric dro... >>