cholesteric droplet in glycerol(2)

c0164709_17553653.jpg

グリセリン中のコレステリック液晶ドロップレット。40倍の対物だとちょっと小さいのだけれど、でも、4倍や5倍のトランスファーレンズを持っていないので、高倍率の対物を使う必要がある。でも、カバーガラスを止めていないので、油浸の対物は使えない。そこで、LCDPlan100×を使ってみた。無限遠補正用の対物なのだけれど、補正環の位置では、なんとか見えるかなという根性である。
取り敢えず、珪藻プレパラートを裏から覗いて、何とかなりそうな補正環位置を出して、それから、試料セルを裏から覗いている。補正環をずらすとハローが出るので、まあ、割とよい線かなと思う。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-01-02 18:02 | 液晶系 | Comments(0)
<< cholesteric dro... 電池交換の長い道 >>