Fingerprint texture

c0164709_21172395.jpg

対物40倍、トランスファー2.5倍(だったと思う)
一つ前の珪藻の拡大写真では縞構造が全体で平行になっておらず、織り込むような作りになっている。固体物理屋さんが見たら、ドメインウォールというか転移というかといった構造だ。
今日のフィンガープリントは、それとちょっと似た構造。これも転移と言っても良いのだけれど、でも左の方は転傾というほうがしっくり来る感じだ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-01-05 21:20 | 液晶系 | Comments(0)
<< 衝動買い ミラーショックのチェック >>