SMZ特選良質革張純鉛製製図用文鎮ソフトウエイト粒文鎮

製図用の文鎮である。
c0164709_801268.jpg

外側は多分セーム革。内側には鉛。普通は、円筒などのブロックの鉛を使っているのだけれど、これは鉛の粒が入っている。ので
c0164709_801072.jpg

な感じにもなる。
どうやら、もともとは船舶などで使われていたもので、船が揺れて床に転がり落ちても変形しないし、足の上に落ちても大丈夫という品物らしい。
製図用文鎮は持っているけれど、こんなものがあったとは先日まで知らなかった。作っていたのはシミズ製図器製作所。他にも海図用デバイダ-等の船用製図器具も作っていた模様。この会社が、現在では、エスエムゼット・クラサワとしてネット販売もしている。多分、この手の製図器はもう作っていないのだろうと思うけれども、在庫はあるみたいで入手出来る。小物撮影の時に、紙を抑えたりするのに便利かなと思って買い込んだのだけれど、それ以前に手触りが気に入ってお手玉のように遊んでいる。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-02-06 08:07 | 物系 | Comments(0)
<< cholesteric fin... 忘れた… >>