季節

鬼祭りの街は暖かく、コートは手前の街のコインロッカーに放り込んで、チョッキもカバンにいれて過ごしていた。
戻ってきたら、カエルの鳴き声。今年は、きっぱりと暖かい日がなかったので、これまでに何匹かはみかけたけれど、散発的で全員集合という感じではなかった。
今回も、例年に比べると揃っているわけではないけれども、ようやく昼間に水の中のカエルを見つけることができた
c0164709_15165666.jpg

振り返れば
c0164709_1517083.jpg

も咲いている。
そういえば、一週間後の日曜日は昨年カレンダーでは金曜日だった。1年の立つのは早いものだけれど、物事は全体としては遅々として進んでいない…
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-03-04 15:20 | 動物系 | Comments(0)
<< スリーブカッターと精密円定規 洗濯屋さん >>