たぶん

防災科研の強震モニターで見たことないような状況になった。その時は、単に不思議がっていたのだけれど、その後で、インドネシアでM8.7が発生したことを知った。で、遡って出したのが
c0164709_21321231.jpg

普段は藍色の点しかない地中も
c0164709_2132913.jpg

という状況。インドネシアの地震の約20分後なので、多分、伝わってきた振動なのだろうと思う。
震源の場所からすると、明治三陸に対する昭和三陸的なもののような気がする。
東日本地震でもいずれは、このタイプのものが起こるのだろうと思う。それが終わるまでは、油断は出来ないし、福島などは、なるべく早くそれに対する備えをしておくべきだろうと思う。

※追記:今朝(12日)のニュースでは横ずれ断層っぽいという話とアウターライズという話が並列に出ていた。でもアウターライズだと単純には正断層になりそうな気がするのだけれど。そして、海底で横ずれといわれると、トランスフォーム断層を思い浮かべてしまうのだけれど、あのあたりのプレート境界はどんなになっているのだろう?
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-04-11 21:36 | 科学系 | Comments(0)
<< 同居中 つばめ >>