nematic schlieren texture (not so typical)

c0164709_645379.jpg

下にSmCのある物質。糸状の欠陥が目立つあたりが、あんまり典型ではないところ
3月1日のと同じ場所で、色が違っているのは、温度が少し違っていて、複屈折が異なっているため(液晶では、等方相への相転移近傍で複屈折が大きな温度依存性を持つ)
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-05-10 06:46 | 液晶系 | Comments(0)
<< 子育て中 cholesteric-iso... >>