遅くない?

5月の30日頃には、手を出したオタマジャクシが陸に上がって行っていた。そいつらは、小さなカエルでその辺を動いているのだけれど、水の中にはまだ
c0164709_2124085.jpg

がいる。最初の産卵が3月10日頃、2回目が4月5日ごろなので、それからすると、もう手が出て陸に上がっていてよい気分なのだけれど…
まあ、中には足を出したやつもいるのだけれど、
c0164709_2124367.jpg

でも、第一弾と比べると、あきらかに成長期間がかかっている。本当に同一種なのだろうか?
わきには、さらっと
c0164709_2124595.jpg

が咲き始めた
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-07-04 21:04 | 動物系 | Comments(0)
<< 数%の神 絶滅種:瑞西ケルン社ドロップコンパス >>