北緯50度線

c0164709_20413722.jpg

町の広場に一本の線が走っている。きちんと下調べをして来た人が、北緯50度線と教えてくれた。そういえば、極東の島国に比べると、やたら夜遅くまで明るいわけだ。とは言え、朝はあまり早くからは明るくならない。サマータイムというやつのせいかもしれない。
極東の島国でいうとビールで有名な北の島の中心都市あたりの緯度でしょうかねぇというのは、大抵は若い人。「ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキー」というコピーが染みこんでいる世代は、より北にあることは即座に判断できる。でも、そのミュンヘンでさえ、サッポロより随分と北にあるとは知りませんでしたとも。稚内より北なんじゃないですか。あのコピーは何だったんだろう…
広場の反対の方は日によっては市がでている。
c0164709_20414273.jpg

やら
c0164709_20413962.jpg

の他、いろんな店が出ている。そして、街中にあるいろんな像。極東の島国にあると、違和感があることもあるけれど、ここでは溶け込んだ感じがある。
c0164709_20414598.jpg

は街の有名人らしい。でも、こんなところにいる人より
c0164709_20414977.jpg

なおじさんの方が親近感がある。一番親近感があるのあh
c0164709_20415298.jpg

おじさんだ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-08-29 20:55 | 街角系 | Comments(0)
<< 細い グッドデザイン >>