てくてく

朝の道を目的地目指しててくてくする。公称20分程度の道のりにはず
c0164709_2213682.jpg

ふと見上げると釜飯やの上に妙なものがいる。なんとか観音かしらと思いながら、そのあたりまで行くと
c0164709_2213852.jpg

ああ、観音ではなくマリアさんでしたか。でもこちらからだと建物の影で正面が見えるのはえらく小さくなってから。うーん、明日は道の反対側を歩こうかと思わず思案。
c0164709_22131659.jpg

細い感じのよい路地を過ぎ
c0164709_22131960.jpg

愛があるより
c0164709_2213204.jpg

普通の方がよいなぁなどとつぶやきながら
c0164709_22132211.jpg

神社の角を曲がれば目的地は直ぐのはずだ。
ところで、前を歩いていた人は、スマホに地図を出して、それを回りと見比べて歩いていたけれど、どう考えても同じ目的地に向かう人々がいるのに、スマホに頼るのは何故なんだろう。
まあ、確かに同じ目的地と思ってついていったら、違ったところに行ってしまったことはあるけれども、そういう経験を通して、感が育っていくきもするのだけれど。スマホが使えない状況になったらどうするんだろう。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-09-11 22:18 | 街角系 | Comments(0)
<< 翌日 B/W Full-frame ... >>