北緯33.8度の街の博物館(また)

アンモナイトの化石は博物館の定番品だけれども、ここの博物館では
c0164709_21105046.jpg

と中身が見やすい物を置いたコーナーがある
c0164709_2110526.jpg

説明もしっかりしてるし、
c0164709_2111359.jpg

なんかを出しているのもよい。それ以外も文様がよく見えるのやらもある
c0164709_21105819.jpg

こちらにあるのは
c0164709_2111661.jpg

異型のもの。異型のもの自体は、どこの博物館でもみるのだけれど
c0164709_21111319.jpg

c0164709_21111620.jpg

な説明ははじめて見た気がする。このあたりのサイエンス感が良い感じだ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-09-18 21:21 | 科学系 | Comments(0)
<< 北緯33.8度の街の博物館(ま... 北緯33.8度の街の博物館(承前) >>