北緯33.8度の街の博物館(もう少し)

c0164709_2233786.jpg

立ち姿の魚に別れを告げると、その先には開かずの扉。中を覗くと
c0164709_2234061.jpg

とかつては中に入れたかのような状況。中に入りたいな-ととぼとぼと中庭を通って次の部屋に。
c0164709_2234494.jpg

おや、少しばかりはあるじゃないですか。というわけで
c0164709_2234663.jpg

円偏光板を出してみる。色のついた甲虫は一杯いるけれども、円偏光板で色を失うのはなかなか少ない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-09-21 22:05 | 科学系 | Comments(0)
<< 北緯33.8度の街の博物館(番外) 北緯33.8度の街の博物館(まだ) >>