博物館へ

ある日の午後、ホストさんに連れられて街中の博物館に行く
c0164709_2234137.jpg

人は通れるけれど車は通れそうにない門の脇を過ぎ
c0164709_224396.jpg

きれいな落ち葉を眺め
c0164709_2244597.jpg

ジャンプ台の下をくぐりおりていくと
c0164709_2251326.jpg

もう一つの小さなジャンプ台。川邊から船にのって街中を目指す。
c0164709_225282.jpg

これは、普通に街中に行くときに使う地下鉄が通っている橋。この橋を作るときに、新しい強度の強いコンクリートがあって、技術者は経年変化が調べられていないので、使うのを躊躇したけれど、政府の命令で使ったところ数年でぼろぼろになったという話を聞きながら川を下る。
c0164709_226396.jpg

振り向くと宿泊先が遠くに見える。
川岸にボートハウスが留まっているというか作り付けになっている感じだ。
c0164709_2273036.jpg


こちらは、
c0164709_2282735.jpg

宇宙には行かなかったこの国版のスペースシャトルの実物大試験機らしい。
c0164709_2291350.jpg

川岸のクレーンを見ると、ここも北緯50度の街と同じ大陸なんだなぁと一応は思ってみたりする。街中で船を下りて振り返る
c0164709_2210656.jpg

ここから博物館までは徒歩。
そういえば、この国に駐在中の人は、現地の人に「すぐだよ、歩いて2分」と言われて歩き始めると30分つかないことがあると言っていたけれど、確かに途中で
c0164709_22121259.jpg

おぼれかけてる様子なのに鼻の上に鳩にとまられて困ってそうな馬や
c0164709_2213792.jpg

なかなかすてきな鼠を見て、かなり歩いた気がする。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-09-28 22:02 | 街角系 | Comments(0)
<< 一枚 男女平等 >>