未整備

溝の北端の街の博物館で見かけたのと似ている顕微鏡がやってきた。
c0164709_211102.jpg

島津の鉱物顕微鏡なのだけれど、本体には
c0164709_21105853.jpg

オリンパスの銘がも入っている。ただ、レンズは
c0164709_21105696.jpg

とYashima製だ。
最初はレンズはオリジナルではないのだろうと思ったのだけれど、対物の最高倍率が箱によると30倍で、ついていたもの30倍。こんな半端な倍率の対物がそこらに転がっているとは思えないので、オリジナルなのかなという気になっている。
ついていた検板もなかなか良い風情だ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-10-25 21:13 | 顕微系 | Comments(0)
<< CASEと現実の間(1) 在庫品 >>