個体差あり

手違いでニコンの20DI(210鏡筒長)がやってきた。干渉対物レンズというやつだ。実は、手持ちが一本あるのだけれど、それは、外側に結構はでな傷がある。やってきたのは見た目の状態がよかったので、そのまま居着いてもよいかなと思った。とは言え、対物レンズは外観より見え方が重要なので、比べてみることにした。
これが、やってきた方
c0164709_2129997.jpg

そして、元々あったのは
c0164709_21293457.jpg

と、比べてみると、コントラストがはっきりしている。
というわけで、手違いでやってきたのは戻っていくことになった。

それにしても、思ったより個体差があるものだ。そういえば、メーカーの人も、システム業者さんにこの種の対物を出すと、メーカー保証のスペックは満たしているのに「もっと良いのを出せ」と言われるとぶつぶついっていた。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-11-27 21:32 | 顕微系 | Comments(0)
<< マイクロスコープ 秘密工事 >>