お戻りになったらしい

10年ぐらい前の安請け合いのせいで、数年まえからこの時期には泊まりがけで出かける事になってしまっている。今年とまっているところから外を見ると
c0164709_17554980.jpg

な風景。こんな写真を出すと、ホテル名はおろか、とまっている部屋番号まで分かる人には分かってしまうだろうと思う。窓にはもちろんカーテンはあるわけだけれども、遮光カーテンを降ろさないと、妙な格好では部屋の中をうろつけないのは窮屈な所だ。それにしても、新幹線って引っ切りなしに走っているものだと思う。
今朝、窓の外を見ると
c0164709_17555276.jpg

の人が座っていた。どうやら、京都においでになっている方が今日の列車でお戻りになるらしいと思った。列車の発車時刻等はオープンにされていないだろうけれども、多分、その筋の人がダイヤを見ると、入れられる隙間はいくつかに限定されるだろうと思う。そして、これだけ「ついったー」が普及したからには、目撃情報が結構でてくるはずで、いくらオープンにしていなくても、ほぼリアルタイムでスケジュールがオープンにされていくのではないかと思う。
そういう意味では警備の大変な世の中になっているわけだ。
[PR]
by ZAM20F2 | 2012-12-05 18:01 | 街角系 | Comments(0)
<< 寄り道 干渉対物レンズ >>