絶滅種:VEMCO社ステンレスコンパス

現在では研究用顕微鏡は北緯50度の街がある国と極東の島国製に限られているような感じが有るけれども、昔は、それ以外の国々にも、色々なメーカーがあった。製図用品も、極東の島国で見る限りは上記の2国製に限られてしまっている印象があるのだけれど、ネットオークションに米国製のものが出ていたので、後先考えずに入札してしまった。
c0164709_21823100.jpg

オリジナルのスポンジはへたってしまっていて、別の物に変わっているらしいのだけれど、それ以外はだいたいはオリジナルが入っているもよう。VEMCO社は今でもコンパスは作っているらしいけれども、この手の物は今は作っていないらしい。
こうして、また、使わないものが家に増えてしまったわけだけれども、このVEMCO社製の製図セットは、他では見ないような謎の作りをしている。オークションの写真は上面から撮影されていたので気がつかなかったのだけれど、基本2枚のステンレス板から作られており、製図用コンパスでおなじみの足を曲げる機構は付いていない。謎めいたコンパス、詳細は改めて。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-01-02 21:11 | 物系 | Comments(0)
<< 絶滅種:VEMCO社ドロップコンパス べた >>