絶滅種:VEMCO社大型スプリングコンパス

c0164709_8103582.jpg

Vemco社の大型スプリングコンパスと烏口接ぎ穂。
装着すると
c0164709_8103882.jpg

と腕の長さが変わってしまい、まともに円が描けない状況になる。他の装着方法がないのかと思案したのだけれど、この付け方以外に装着方法がみあたらない。で、セットを探していたら、対応部品がありましたとも。
c0164709_8104015.jpg

対応部品は長い針でした。なんと力づくな… Vemco社の製品、全体にぶっ飛んでます。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-01-04 08:15 | 物系 | Comments(2)
Commented by dali21 at 2013-01-04 16:36
うむ。アメリカンは凄過ぎる・・・
想像はしていたが、こんな形態に成るの・・・
合理的は生産者側で、使用者側では無いのは判るが。
デザイナー側でも無かったなんて・・・いや、アメリカンですね。

わたしの頭の中がアメリカンを再認識しました・・・

このセット、見た感じでは1930か40年ぐらいの物ですかね。60年代でしたら・・・この国に入って来る事は無いと思いました・・・ので
Commented by ZAM20F2 at 2013-01-06 17:03
製造年代はWebで調べていますが、よく分かりません。ただ、オリジナルで入っていたスポンジがへたってしまった(多分、べとついたのだろうと思う)事からすると、実は60年代後半から70年代(このころのスポンジは耐久性が不明のまま使われてべたついて死ぬのが多いです)のような気がします。なかなかぶっ飛んだ製図道具ですが、思わぬところで凝っています。それは改めて。
<< 絶滅種:VEMCO社中型スプリ... 絶滅種:VEMCO社ドロップコンパス >>