絶滅種:VEMCO社大型スプリングコンパス

c0164709_20552569.jpg

こちらはVemco社の大型スプリングコンパスの先端部分。
デバイダーが両方の腕が同じ物なのはまだ納得できるけれども、コンパスでそれをやられると、流石に驚きを隠せない。
鉛筆も、針も2mmにしているから出来る芸だけれども、普通はやらないと思う。
その一方で、針の先端を見ると
c0164709_2055282.jpg

となかなか凝った作りになっている。中心をきちんと出して、しかも針の剛性が高く円がぶれない様になっている。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-01-07 20:59 | 物系 | Comments(0)
<< 「物理学対話」に見る1960年... 絶滅種:VEMCO社デバイダー >>