干渉対物:エポキシ接着剤液滴

グリセリンの液滴の撮影の前に予備撮影としてエポキシ接着剤のかたまった元液滴を撮影していた。
c0164709_20565033.jpg

は普通の対物で撮影した表面。これを干渉対物でピントをずらして撮影したのが
c0164709_20565952.jpg

c0164709_2057243.jpg

c0164709_2057988.jpg

グリセリンと比べると、随分ときれいなカーブからずれている。普通にかたまればもっときれいになると思うのだけれど、何故なのだろう。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-01-21 21:00 | 顕微系 | Comments(0)
<< 干渉対物:スライドガラスのかけ 似ているかもしれない >>