mini cobras

ウォーターポンププライヤーは通常は長さが25~30cm程度のものなのだけれど、Knipex社のウォーターポンププライヤーには、18cmかそれ以下の小型の物がある。これらは、ちょっとした物をきっちり掴むのに都合良く、普通のスリップジョイントプライヤーなどより持っていて役に立つ工具類だ。
というわけで、これは18cmのやつのヘッド部分
c0164709_16564781.jpg

それからこれが15cmのもの
c0164709_16565290.jpg

いや、別に趣味で揃えているのではなく、普通はまったく別の場所においてある。使い勝手がよいので、場所毎においときたいぐらいの工具なのだ。
ちなみに、先日のは30cmのやつで、それと18cmには目が付いてないけれど、多分、古いバージョンだから。微妙に改良されていて、そして、目が付くようになっている。何か鳥というか、恐竜ぽく見えるようなデザインに移行しつつある。
ついでに、12.5cmのもの
c0164709_172137.jpg


これは、新がtデザイン。頭がスリムになって、ますます恐竜っぽい。
え、3本も別々の所に置いているのかって?
いや… 本当に便利なんだって!
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-02-03 17:01 | 物系 | Comments(0)
<< 立春の卵:2013 Knipex社ウォーターポンプ... >>