東芝 耐震電球

出先のスーパーで半額で投げ売りをされていたので思わず保護してしまった。
c0164709_1955584.jpg

普通の電球とは違ってフィラメントがコイルになっていない。まあ、普通の電球より衝撃には強いのだろうけれども、多分、LEDの方が耐衝撃性はいいのではないかと思う。そういう意味では、消えゆく商品なのだろうけれども、このような電球を作るのには、タングステンの接合なんかの工作や、電線をガラスを通すなど、いろんな芸が使われている。他の場所でも使われる技術は残るだろうけれども、白熱電球にしか使われない技術は、失われていくだろうと思う。
昔の品物で、現在では作る方法が分からないものもあるわけだけれども、油断すると電球がらみも100年後にはそんな技術になっているのかもしれない。
[PR]
by ZAM20F2 | 2013-04-21 20:04 | 物系 | Comments(0)
<< 松下電工 耐震電球 密集中 >>